Waterproof Wool

防水ウール

ウールはそれだけでも非常に多用途ですが、さらに別のレイヤー、例えば防水性、通気性を持つラミネートを加えることで、もともと優れた自然の繊維に別の利点が加わります。

今までのウールに耐候性を加えたのは、ハイテクな二層生地を作り出したいという気持ちがありました。
イタリアのプラートにある最古の毛織工場のひとつと手を組み、繊維とポリエステル・ラミネート両方の供給の傍ら、二層生地を作る工程の開発を行いました。
そして耐久性のある撥水仕上げを加え、雨粒などが流れるようにしました。
その結果、自然の断熱性を持ち、さまざまな環境において快適で暖かく、透湿性とドライな状態を保つ完全防水のウールがうまれました。